ブロッコリーの究極パスタ@リトルレオシェフ

(うつわ:DANSKバブルコンフェティ)
友人のれおくんが、新型コロナ自粛生活期間中に始めたYouTube。
お店で出せるレベルのパスタレシピを惜しげもなく公開してるよ。
もちろん、私みたいないつまでたっても料理慣れしない
家事系ゆっくりさんには、完コピは難しいけど
それなりに自分なりに近づけることはできるわけで。。。
季節も旬も関係なく、たいがいブロッコリーが冷蔵庫にあるブロッコリーバカとしては
とりあえずコレは作っとかないと!というのが、初日にアップされたこのレシピ。
結論から言えば、めちゃくちゃうまいっす。マジっす。ガチっす。
下手にアレンジせずにまんま作るの推奨。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お試しあれ。

おうち時間なおうちごはん。

 

そうこうしてる間にたけのこフェスも終わり。。。

 

 

テイクアウトした近所の仕出し屋さんのお惣菜を

お弁当箱に詰めなおしてピクニック気分で2階で食べたりとか

 

 

クライアントさんにチョオ豪華な春野菜スープをいただいたり

 

 

最近はもっぱら納豆キムチだったり

 

 

久しぶりに玄米を炊いたり。

 

 

なんか、もともとそんなに仕事以外で出歩かないので、ここ1ヵ月半の生活自体に大きな変化はなく。。。笑。

 

やはり去年1年の生活の変化は、このための準備だったのかしらと思えるくらい。

というかいつもの暮らしが、わりとコンパクトだしそもそも1人といっぴきだし。

家事って脳みそ使うしたのしいし、今いろんな人がレシピ大放出してて毎食退屈しないしおいしいし。

 

まぁ、なんとかかんとかでも自分の責任とお財布の範囲で食べていけてるのはありがたいことだよね。

 

豆。のヴィーガンレシピで、お豆腐クリームのパンケーキ。

 

米粉のパンケーキとお豆腐クリーム→レシピはコチラ

 

大好きなヴィーガン菓子職人、豆。のあきちゃんが

おうち時間充実のためにと、なんと大盤振る舞いなレシピ公開をしてくれました。

うぅぅ。泣ける。嬉しい。嬉しすぎる。

 

というわけで、ウカレポンチでバニラエッセンスを買いに行き、早速〜。

 

我が家にはブレンダーがないので、泡立て器で地味にカシカシカシカシカシカシ…。

ちょっとつぶつぶ感は否めないのだけど、なんとかクリームっぽくなりました!

 

ずっしりもっちり。うんまーーーーい。しかもおなかいっぱい。笑。

おとといはたべつむぎ豆腐店の配達日だったので、お豆腐もスペシャル。

不味いわけがない。

 

ちょっと時間はかかったけど、今はゆっくりとした時間を楽しめるよう

ちょっぴりの努力が必要なときでもあり。

そんな中でのこのレシピ公開は、本当に嬉しい出来事でした〜。

 

オープンサンドいろいろと、野菜ゴロゴロ豆乳スープ。

 

(献立:アスパラと目玉焼きのオープンサンド・ごぼうのサラダ・ゆめのか)

(うつわ:無印良品)

 

最近よく参考にしてる、樋口正樹さんのインスタで見かけて

どうしてもやってみたかったアスパラ目玉乗せトースト(元写真は→コチラ)。

パンは自分で焼いたカンパーニュの一番切り口の大きいとこを使って。

普段、アスパラは値段を見てあきらめてしまうことが多いのだけど

この日はわりと手に入れやすい値段×量だった。しあわせー。

 

 

(献立:柚子鯖、菜の花と目玉のオープンサンド・ゆめのか)

(うつわ:無印良品・有田焼

 

こちらは、白ごはんにも食事パンにもしっくりくる地元の干物を

シャキシャキの野菜と一緒に。

なんかネタが大きすぎるお寿司みたいになってる。笑。

 

 

(献立:ソーセージと卵のオープンサンド・クノールカップスープ・ゆめのか)

(うつわ:無印良品・有田焼・ヒイラギのはね・スプーンは工房Baum

 

ミニ食パンを垂直に二等分してガッツリオープンサンド。

もっちりずっしりのミニ食パンにこれだけ挟むとかなりの食べ応え。

汁ものはボチボチ自分でも作るけど、面倒なときはクノール様様ね。

無理はしない。

 

 

(献立:野菜ゴロゴロ豆乳スープ・カンパーニュとブルーベリージャム・サラダ・ゆめのか)

(うつわ:無印良品・波佐見焼小石原焼・ヒイラギのはね・抱星窯

 

スープを作るとパンは手抜きになる。けどジャムはうちで作ったもの。

豆乳とコンソメ+玉ねぎ・じゃがいも・菜の花で作った食べる系スープが最近お気に入り。

米の代わりになるような地味なパンしか焼かないので、おみそ汁でもよし。

 

 

ミニ食パンと、うちごパンレシピ。

 

ミニ食パン焼けました。

 

自宅で、できるだけ家にある材料または近所で手に入る材料で、

わりと簡単に作れてもっちりおいしいパンの作り方をメモしときます。

 

100円くらいの材料費と、どこのお宅にもあると思われるオーブンレンジで

2時間くらいは楽しめるし、おいしいものは気持ちが安らぐから自宅遊びにぴったり。

 

【材料】※カンパーニュ1個分、またはミニ食パン3個分の分量です。

 強力粉 250g(または強力粉200g+全粒粉50g)

 きび砂糖 15g

 塩 3g

 ドライイースト 4g 

 お湯(40℃くらい) 150ml

 

【手順】

1 粉類をボウルに順番に計って入れ、ドライイーストめがけてお湯を入れて混ぜる

2 ひとまとめになったら、台の上で10分くらいこねる

3 再度ボウルに入れてラップをかけて窓際で20分置く

4 こぶしでギュッギュと一度つぶして丸めなおし、濡れ布巾をかけて10分置く

5 好きな形に丸めたり、型に入れたりして成形し、オーブンのトレーに乗せる

(トレーにクッキングペーパーを敷いておく)

6 パンの上にラップをかけ、濡れ布巾をかけて、窓際に30分置く

(ラップに薄く油を塗っておくと、くっつきません)

7 190℃に余熱したオーブンレンジで15分くらい焼く

 

もっちりめのパンなので、焼き上がりは少し時間をおいて粗熱をとる方がおいしいと思います。

 

 

12cmのミニ食パン型に45g×3個の塊を詰めて焼くと

こんなかわいいサイズの山型食パンできました〜。

パウンドケーキの型でも大丈夫だと思うよ。